読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市販で売っているサプ

市販で売っているサプリで目に良いもの(ピント調節やドライアイ、眼精疲労など)があれば教えてください。ルテインビルベリーアントシアニンが入っているものが良いです。 通販だとDMやメールが煩いし、店頭で手にとって選びたいので店頭に売っているものでお願いします…!

ショッキングな事を書きますが、そのようなサプリは存在しません。 ビルベリーなどには確かにアントシアニンが豊富に含まれているのは事実です。 しかし、アントシアニンが目に良い、あるいは視力回復に効果があるなどと俗に言われていますが、それを証明するだけの科学的根拠が存在しないのです。 世界中の科学者や研究者がアントシアニンの薬理作用について研究しましたが、ハッキリと「○○に対して効果がある」という結論には達していません。 現時点では「毒にも薬にもならない」と言う評価です。  ルテインについては、白内障や加齢性黄斑症などの発症や進行リスクを抑制する事が分っていますが、市販のサプリで摂取した場合に、その効果が期待出来るのかが証明されていません。 また、ドライアイ、眼精疲労やピント調整能力の向上には効果が期待できません。  基本的にサプリとは、不足する栄養素を補う目的で食べる食品であり、身体に優しい自然派医薬品でもなければ、医師が処方する薬剤には無い素晴らしい効果が期待できる魔法の薬でもありません。 単に「栄養豊富な食べ物」であり、糖分が不足する人から見れば、角砂糖だって立派なサプリと言えます。 なので、サプリで視力改善や眼精疲労を治すなどという考えそのものが誤りであると言えます。  アントシアニンビルベリールテインなどの科学的分析結果は、「独立行政法人 国立健康栄養研究所」の素材情報データベースから見る事が出来ます。 https://hfnet.nih.go.jp/アントシアニンを見るならば、素材情報データベースの「あ行」からアントシアニンを選び、同意する・全ての情報を表示・・・をそれぞれクリックして全文をご覧ください)  目の遠近調整に効果がある事を謳って販売されている「えんきん」という商品ですが、こちらはサプリではありません。 「えんきん」は機能性食品です。 これは食品でありながら、特定の効果がある事を製造販売する企業が独自に証明したものであり、単なる食品であるサプリとは異なり、効果を謳って販売する事が許されています。  ちなみに、その効果を企業がデータとしてまとめて国(消費者庁)に提出し、認められたものが「特定保険用食品」(いわゆるトクホ)として販売されています。  機能性食品と特定保健用食品との違いは、国によるデータのお墨付きが有るか否かです。  それ機能性食品は第三者である公的機関のチェックを受けていないので、時として効果に疑問の声が上がる事が否定できません。 実はピント調整に効果が期待できるとされる「えんきん」ですが、その根拠となる論文が実にいい加減なものであり、確かに科学的根拠が有るとまでは言えないので、眼科学会からは「いかがなものか・・・?」との声が出ています。  長くなりましたが結論です。 ○アントシアニンルテインなどの入ったサプリでは目の状態の改善は期待できません。 ○「えんきん」であればもしかしたら目のピント調節に効果がある・・・かも???と思いますが、根拠が脆弱なのであまり期待しない方が良いと思います。  個人的には目の周囲の血流を改善する目的で「ホットアイマスク」などの商品を使うのが良いかと思います。 また、鍼灸などの東洋医学であれば一定の効果が期待出来るかもしれません。  参考になれば幸いです。

アメリカ通販についてです。 ノードストロームの通販で買い物して届いたのですか、思っていたのと違っていたので返品したいです。 スムーズにキャンセルしたいのですが、わかる方いたら詳しく教えてください。 よろしくお願い致しますm(_ _)m

Nordstroam が運営しているサイトからの購入品ならば、  以下のページに返品・交換用の書類があります。 記入して送信したらいかがでしょうか。  https://secure.nordstrom.com/ReturnsAreSimple.aspx  他のお店からの購入でしたら買ったサイトにある上記の ような手続きを踏まれると良いと思います。